謹んで
謹んで
鳥取の良品をエースで!
ひざの痛みにオススメです!!
お仕事をお探しの方!
トクバイでチラシを見よう!
年中無休で受付します!
お客様へのメッセージ
フェイスブック気ままに更新
お問い合わせはこちら
キーワードをご入力下さい
NIDオリジナル商品
株式会社ニッドでは、ヘルスケア&ビューティ商品を通じて、生活者のみなさまにもっと快適で楽しい生活をお届けできるよう、商品開発や店頭企画を行っています。 商品開発にあたっては、大手製薬・化粧品・日用品・食品をはじめとした300社以上の有力メーカーと協業し、開発した商品や企画は、日本ドラッグチェーン会加盟小売企業89社5400店舗において販売・実施しています。
リンク集
新着ニュース
新着ニュース : 一昨日スタート〜興南町店開店4周年祭・第3弾〜食品・お菓子・飲料の超特価・ご紹介!
投稿者 : drugace 投稿日時: 2015-11-13

☆チラシ全体について詳しくは、一昨日の朝刊各紙の折込チラシ、
 または当HPの最新お買得情報、エースFBの一昨日の記事をご確認ください♪



☆売価等は、画像をご確認ください。
 ここでは、4周年祭にふさわしく取り揃えた商品について、
 エピソードをご紹介いたします。


(画像加工の関係で、この記事はセール開始前日に書かれています。
 ご覧になられた時点での、売切御免!!の商品の完売、
 他一時的な品切れの際は、ご容赦ください。
 反響が大きい商品の完売情報等は、ニュースとして、可能な限りアップして参ります。)



〜豆情報〜

食品は、商品の改廃が激しいので、よほど特筆すべきことがある商品のみ書きます。前回と同じものは省きます。

 売価はよく勘違いされますが、
エースは税込でこの価格なので、税抜のお店の同売価と全然違います。
税込です、エースは全品、税込価格表示です。
なんとなく見た目の売価で不利なんですが、お客様がお間違いの少ないように、
ずっと、わかりやすい税込にしています。




・ゼスプリ ゴールドキウイ100%ジュース

・・・もともと798円くらいで岡山のお店でよく販売されていた商品です。安いです。




・生ミルキーチョコレート

・・・たくさんご用意していますが、数量限定完売すると思います。




・厳選トッポ

・・・安いです。元が高いですね、トッポは。






・プリングルズ20%増量品

・・・久々に特売です。20%増量品発売日の関係で、17日(火)〜の販売です。






・リーフィ

・・・森永の200円ものクッキーの中で、断然の売れ筋になりました。





・ジャガビー

・・・これも久々の特売、以前はよくやっていましたが、増税後・税込178円は初めてです。





・ホットケーキミックス

・・・数量限定、になっているのは商品確保が難しいからです。





・ツナ缶・・・13日(金)9時現在、ライトツナフレークは数量限定完売しました。


ありがとうございます。申し訳ございません。


ツナ&コーンはまだ十分にございます。ご利用下さいませ。


・・・前回はすぐに完売してしまったので、今回は両店、2倍以上に在庫を増やしました。


本来4〜5倍にしたかったのですが、メーカー品薄のため、


発注が全数入荷しませんでした。残念です。






・ヘルメス インスタントコーヒー

・・・寒くなってきて、がぜんよく売れるようになりました。美味しくて超特価なので、やっとそれにふさわしい売れ行きになり、良かったです。







・キャノーラ油

・・・ずっと198円で販売するのは、大変苦しいですが、エース名物なので、がんばります。





・調整ココア

・・・安いです。よく売れています。ココアもネスレの時代になるのでしょうか





・日清のカップメン

・・・日替わり&点数制限でこれより安いことはままありますが、毎日ずっと88円は見たことがありません。
これも大変苦しいですが、他にあんまり売価の取り柄がなくなってきたので、エース名物売価がまたいっぱいになるまで、がんばります。






・新米

・・・今年からスーパーモール鳥取店でも、いつもお取扱いするようになりました。

味にこだわったお米屋さんの、鳥取県産新米こしひかり。このブランドの税込2980円は、今季見たことないです。
 
昨季も2980円でチラシ販売して、毎回良いご反響でしたが、今年の米価は昨年よりやや高いですので、値打ちがあります。






・トマトケチャップ ・ウスターソース ・とんかつソース


・・・値上がりしたのに同じ売価で販売させて頂いているので、だんだん大変になってきました。

限界を超える直前までがんばります。





印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。